お気軽にご相談、お問い合わせください tel:043-304-4970 営業時間 / 10:00〜20:00  休院日 / 不定休

四街道の回復整体安らぎ堂は、腰痛、膝痛を得意としている整体院です。

回復整体安らぎ堂お問い合わせ
痛みとシビレの原因

回復整体安らぎ堂HOME > 痛みとシビレの原因

なんとかしたい!! 足腰の痛みとシビレ! 原因は体の歪み!?

体の不調、痛み、シビレの原因は体の歪みかもしれません。
正しい姿勢であれば筋肉の緊張もなく、血液・リンパ液の流れもよく、疲労や組織の復活が活発に行われ、良い体の状態を維持します。
体の痛み、姿勢が悪い時の痛みや疲労は骨からではなく、筋肉から発しています。
良い体の状態は筋肉もおかしな緊張をしていません。
数ミリ単位の骨盤等の歪みがあれば、その状態が長く続くと体の姿勢を保とうとして不要な筋肉の緊張も続き、局部的に筋肉の緊張・疲労がおき、血液の流れが悪くなったり神経を圧迫します。
その状態が、痛みやシビレの発生となると考えています。

痛みの発生

右の図@
筋肉の緊張や疲労等によって、その部位に痛みを発生させる物質が出てきて知覚神経を刺激します。(痛みを発生させる物質:乳酸、カリウムイオン、水素イオン等)


右の図A
その情報が中枢神経経由で脳に伝わります。


右の図B
情報を受けて脳が痛みを出します。痛みを感じる瞬間です。
脳の痛みを出す場所によって、痛みには2種類あります。
鋭い、速い、場所を特定する痛み(擦ったりしていると和らいでくる痛み)
鈍い、遅い、場所が漫然とした痛み


当然、神経が@やAで直接損傷を受ければ痛みを出します。 そして、レントゲン、MRI等に異常がなくても本人(脳)が痛いと思ったら痛みは存在します。

痛みの長期化

痛みによるストレスは筋肉や血管を収縮させ、緊張や疲労を起こしている局部の血行を悪くし、痛み発生物質の除去が進まないために、神経への刺激が継続し痛みが長期化します。痛みが長期化することで脳も痛みに敏感になります。

痛みへの対処
痛くない最先端の整体リセット療法
最新情報